名画鑑賞会のご案内 『天国と地獄』 NEW 

名画鑑賞のひとときをご一緒に楽しみませんか。

今回は、黒沢明監督作品『天国と地獄』です。

そして映画鑑賞の後は、映画の感想をワインを片手にいかがでしょう。

 

  • 日 時  令和元年7月20日(土)

13時30分上映開始

  • 場 所  宮崎県東京ビル1階 会議室

東京都千代田区九段南4―8―2

電話 03-3222-1448

  • 上映作品 『天国と地獄』
  • 会 費  500円(ワイン、ソフトドリンク等を含む)
  • お申し込み先

活性化委員会委員長 御手洗 章子 宛

在京宮崎県人会事務局 ファックス:03-3222-1448

※ 席に限りがありますので、添付の申込書によりFAXでお申し込みください。

先着順40名

  • 作品紹介

エド・マクベインの原作を、黒澤明監督が映画化した全編息のつまるサスペンスです。

会社の専務権藤の息子と間違えられて、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千万円。苦悩の末、権藤は運転手のために全財産を投げ出して三千万円を犯人に受け渡しをするが・・・。

白黒作品であるにもかかわらず、最も重要なシーンで、一個所のみ着色を施すなどの演出も印象深い。

毎日映画コンクールでは日本映画大賞と脚本賞、その他多くの賞を受賞。

原作:エド・マクベイン『キングの身代金』

監督:黒沢 明  白黒、143分

日本公開:1963年3月1日

出演 権藤 金吾 役:三船 敏郎

戸倉 警部 役:仲代 達矢

権藤 怜子 役:香川 京子

名画鑑賞会(チラシ)

名画鑑賞会(申込書)