宮崎市東京事務所のご紹介 所長 原田公之さんNEW 

4月に宮崎市の東京事務所に着任してからすでに半年が過ぎました。

平成9年から10年にかけての1年間を自治省(現在の総務省)の研修生としてこちらで過ごしましたので、今回が二度目の東京での生活となります。20年も経てば行く先々の景色も記憶していたものとほとんど変わっていて、すべてが一からの新鮮な思いで日々職務に励んでいます。

そうは言うものの、当時から変わらないなあというものもあって、通勤ラッシュの人の多さや飲食店等での行列の長さは記憶通りでした。必要に迫られてすぐに慣れさせられましたが普段の生活に慣れることに集中しすぎる余り、休日の充実度はまだまだあがっていません・・・。

ところでこの度、宮崎県人会の事務局から宮崎市の東京事務所から情報発信しませんか、とのお話をいただきました。宮崎市に東京事務所があることをご存知ない方も多いと感じておりますので、宮崎市東京事務所のことを少しご紹介したいと思います。

現在、宮崎県内の市町村で東京に事務所があるのは宮崎県を除くと宮崎市だけとなっています。事務所の開設が昭和59年6月1日なので令和元年6月1日で35周年を迎えることとなりました。

宮崎市の東京事務所では嘱託員1名を含む4名の事務職員体制で、宮崎市の東京首都圏における総合窓口、中央省庁や関係機関との連絡調整、市政に関する情報・資料の収集発信、観光コンベンション・企業誘致の各業務を行っています。また、宮崎市に所縁のある方々とのネットワーク形成などの活動を行っています。

それから国等への派遣職員として8人の職員が在京していて、この職員がそれぞれの派遣先でしっかり役割を果たせるよう支援することも東京事務所の重要な役割となっています。

年間を通して様々な宮崎関連の行事・イベントに携わりますが、今年度上半期で特筆すべきは「第90回都市対抗野球大会」に宮崎県勢として初めて宮崎市から宮崎梅田学園が出場したことではなかったでしょうか。

7月14日に東京ドームで行われた試合には宮崎県と宮崎市連携して関係者に応援依頼させていただきましたが、 3,000人を超す方々が応援に来ていただきました。本当にありがたいことでした。

それから、直近では10月23日(水)には宮崎市東京事務所の年間スケジュールの中でもメインイベントとも言うべき在京宮崎市人会「てげてげ会」交流会を開催しました。宮崎市に所縁のある方々にお集まりいただき大いに楽しみ、情報交換等していただけたのではないかと思います。

最後に、宮崎市東京事務所の職員は概ね3年の在京勤務ののち地元宮崎に帰り、東京での経験を様々な場面で活かしながら今後のキャリアを積んで行くことになります。人によるとは思いますが、確実に視野は広がり、宮崎への愛着も強くなっているのではないかと感じています。

これらのことは、様々な機会に在京宮崎県人の皆様と交流し、ご支援いただいていることが大きな要因のひとつであると思います。これからも所員一同努力してまいりますので、折に触れ宮崎市東京事務所を思い出していただき、ご活用いただきますようよろしくお願いします。

宮崎市東京事務所の所在地

〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目4番1号 日本都市センター会館12階 

・地下鉄 有楽町線 「麹町駅」半蔵門方面出口より徒歩4分

・地下鉄 有楽町線・半蔵門線 「永田町駅」4番・5番出口より徒歩4分

・地下鉄 南北線 「永田町駅」9番出口より徒歩3分

TEL:03-3234-9777  FAX:03-3234-9776

E-mail: KYJ03702@nifty.ne.jp

原田所長は、前列右から3番目

以上