日南からの便り 県立日南高等学校創立100周年記念式典NEW 

日南高校創立百周年記念式典は、コロナ禍の中、地元の関係者のみで、懇親会もなしのまま、11月7日(土)に挙行されましたが、以下は﨑田恭平日南市長からのレポートです。

日南高校において、創立100周年記念式典が開催されました。
私も来賓としてお招きくださり、祝辞を述べさせていただきました。
式典では、学校長の式辞、同窓会会長のあいさつなど、来賓の方々からの祝辞や生徒代表誓いの言葉などで100周年を祝いました。
また、式典に際し、映像による日南高校100年の歩みのDVD上映や、生徒によるロングフェロー詩EXCELSIOR暗唱のアトラクションがあり、生徒の皆さんによる演出に感銘を受けました。
素晴らしかったです!
そして、記念講演として、同高卒業生でもあるDJ POCKYこと坂元誠一さんの記念講演が行われました!
これがとにかく凄く良かったです!!
ポッキーさんと山田校長(日南高校出身)が、実は同級生だったという、生徒どよめきの掴み・対談的な掛け合いからスタートし、ポッキーさんによる「言葉の力」のご講演。
ポッキーさんはアメリカの大学に行き、ラジオDJになりたいと努力されてきたお話から、常に前向きな言葉を発し続けることの大切さを、後輩の生徒たちに語りかけられました。
夢は言葉にし続けることで、近づいていくというお話です。
そして、最後のアーティストの“NOBU”によるスペシャルライブ!!
これが最高に盛り上がりました!
(もちろん、コロナ対策のため、観客(生徒)は声を発していませんが、手拍子や体を揺らして大盛り上がりです!)
そして、NOBUが、歌と歌詞を通して、夢を追いかけるみんなを応援するメッセージを生徒たちにストレートに伝えてくれました。
NOBUさん自身も夢を追いかけてる途中なんだと語りかけ、みんなも一緒に夢を叶えていこうぜ!とシャウトする姿に、私も大変心打たれました!
PTAの皆さんも踊り出してました!笑
生徒たちの生き生きとした表情が最高に良い記念式典になったことを物語っていたと思います。
山田校長をはじめ日南高校の先生方、100周年実行委員会やPTAの皆さん、準備をされた多くの皆さんに敬意を申し上げます。
これからも日南高校から素晴らしい人財が輩出されていくことと思います。
大きく期待をさせていただけた素晴らしい式典でした!

中央が山田秀人校長先生、向かってその左へ坂元誠一(DJ POCKY)、さらに左が小田陽大生徒会長、山田先生の向かって右隣りがNOBU、さらに右へ鷲野良太音響担当