2月19日・26日 月曜日放送の鶴瓶の家族に乾杯 えびの市NEW 

「鶴瓶の家族に乾杯」は、NHK総合テレビで、原則、毎週月曜日の夜7時57分から8時42分まで放送されている、バラエティ番組で、「家族」をテーマにして、司会の鶴瓶さんとその時々のゲストが旅人として田舎を訪れ、地元の人々と触れ合いながら、素敵な家族を求めて日本中をめぐる、“ぶっつけ本番”の旅番組ですが、今回は、純烈のリーダー酒井一圭(さかい かずよし)さんがえびの市で温泉出会い旅となります。

えびの市は、宮崎県の南西部、宮崎市から70kmほど西へ行った内陸部の県境に位置し、熊本県と鹿児島県と接しています。人口は1万6千人ほど、昭和41年に3町が合併して“えびの町”が発足し、昭和45年に“えびの市”となりました。“えびの”の由来は諸説ありますが、霧島連山の最高峰、韓国岳(標高1,700m)のすすきヶ原が秋になると穂先がエビ色になることから、えびのと命名されたと云われています。主な産業は農業と畜産で、市内には県下有数の京町温泉郷をはじめ、白鳥温泉や吉田温泉など、温泉地が多数あります。ニッポン放送のラジオ『あの街この街純烈旅』で以前、後上翔太(ごがみ しょうた)さんが2回目の紅白歌合戦の発表は宮崎県でコンサートをしているときに受けたと思い出を語っています。そんな思い出の地で、温泉に入りたいと願ったのが、今回の旅先を選ぶきっかけだったそうです。ロケが行われたのは、2023年12月16日(土)です。

前編の放送日: 2024年2月19日(月) 午後7:57 〜 午後8:42

純烈のリーダー、酒井一圭が宮崎県えびの市へ!古い駅舎で待ち合わせた2人は、近くの温泉ホテルに熱心な女将がいると聞き、訪ねる。地元の温泉への熱い思いを聞く。さらに、大広間を見せてもらった酒井は、あるアイデアを思いつく。ひとり旅の鶴瓶は、紹介してもらった温泉宿を訪ねるが、お湯がまだ入っていないと言われる。一方、酒井は、地元の共同浴場を訪ねる。一見民家のようなたたずまいに酒井は驚きつつ、中へ入ってみる。

再放送は、2月26日(月)午後4時15分から、NHK総合で放送予定です。

 

後編の放送日: 2024年2月26日(月)午後7:57 〜 午後8:42

純烈のリーダー酒井一圭が宮崎えびの市へ!温泉を訪ねた酒井は昼食が食べたいとおすすめの店を尋ねると、古民家というヒントをもらう。そこで、スマホで検索して見つけた古民家カフェへ。店を訪ねると、3姉妹で経営していると聞く。さらに、前半の旅で訪れた温泉ホテルの大広間でコンサートを開こうと、人集めを始める。一方、鶴瓶は、温泉旅館でご主人と話しながらお湯がたまるのを待つが、なかなかOKが出ず、温泉に入れない。

再放送は、3月4日(月)午後4時15分から、NHK総合で放送予定です。