ふるさと求人企業一覧

ふるさと宮崎県には優良企業がたくさんあります。
若人よ、ふるさとに帰ろう!ふるさとで良い仕事をしよう!

株式会社興電舎
戦後復興の名を借り「興電舎」と名付けられた当社は、本社が延岡にあり電気技術を柱に昭和24年(1949年)以来70年余の歴史を歩んできました。
今後も、技術・創造・挑戦をテーマにお客様を総合的にサポートできる企業を目指して、東九州の中核企業として地域と密着し、全国に誇れる企業を目指していきます。

 

株式会社児湯食鳥
児湯食鳥グループは本社が児湯郡川南町にあり創業以来、お客様からの信頼という言葉に支えられながら、日本最大規模の畜産インテグレーターとして全国の食卓へ商品をお届けし、食文化創造の一翼を担ってまいりました。

 

株式会社フェニックスシステム研究所
1989年に宮崎市佐土原町で設立、「IT産業の生産拠点は、都会だけでなくその営業市場地域から離れた遠隔地においても成立する」という考えの元、地方の優秀な人材を積極的に受け入れ、現在ではイー・アンド・エム グループの開発業務における戦略的な中核組織として成長。
今後も事業潮流の変化と供給側の強い地元志向の融合について、鋭意調整工夫しながら、この豊かな「宮崎」という土地で有望なビジネスの創造を目指します。

 

宮崎日機装株式会社
当社は国内外で高い評価を得ている産業用特殊ポンプやシステム製品、血液透析装置などの医療機器、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を縦横に駆使した航空機用部品などを主力事業とする日機装株式会社(東証第一部上場)が、2017年3月にグループ最大・最重要の生産拠点とするため、100%子会社として宮崎市高岡町に設立した会社です。

 

株式会社共立電機製作所
当社は昭和42年(1967年)創業で、その事業はキュービクル式受電設備や、分電盤、動力盤、制御盤、監視盤などの 設計・製作・販売・施工から LED照明の開発・製造・販売 幅広いお客さまのニーズに応えています。
九州・関西・関東・・・販路は日本全国、また世界に広がりつつあります。
常に新しい技術を取り入れ、研究開発に注力し、宮崎市高岡町から全国へ技術発信していきます。

 

JA宮崎中央会は、太平洋にそそぐ宮崎の代表河川大淀川の下流域に広がる宮崎平野をとりまく1市1町、県庁所在地で人口約40万の中核都市宮崎市と国富町を管内として事業展開を行っています。
管内は鬼の洗濯岩と呼ばれる真っ青な海原が広がる日南海岸やプロスポーツチームのキャンプ地としても知られているエリアで豊かな自然に囲まれた地域にて農業を支えています。
また、消費者に好まれる肉質の向上に血統の改良がどこよりも進んでおり、地元宮崎の豊かな環境の中育った優秀な牛は、将来おいしい「宮崎牛」として県内外に出荷されるなど、地域の特性を生かした「JAみやざき中央ブランド」づくりにも注力しています。

 

株式会社日向屋
当社は平成7年(1995年)に門川町で誕生し、創業以来、鶏肉、豚肉、加工品を中心とした惣菜の製造・販売を行っております。日向屋はオンリーワンの商品開発を目指し、また、創業から一貫して変わることがないのは「美味しさ」に関して妥協しないということ。
既成概念にとらわれず、社員・従業員の知恵と経験を活かし、自分たちでしか作ることができない美味しさを追求し続けております。宮崎の食文化や素材、自分たちの技術を活かした商品づくりをし、全国のお客様に笑顔を届けます。

 

赤江機械工業株式会社
会社設立は昭和35年(1960年)、生コン工場の排水処理設備(骨材分級機、立体撹拌機、フィルタープレス式脱水機等)及びコンクリートガラ破砕機の製造販売の綾町にある会社で、「宮崎発!オンリーワン・ナンバーワン企業!生コンプラントの排水処理設備では業界No.1」です。
資源の再利用とクリーンな国づくりに貢献する環境機械メーカーとして半世紀にわたり自社製品を全国に供給しております。特に生コン業界において不可能といわれていた排水処理の完全自動化にも成功しました。排水処理装置メーカーとして環境に配慮した装置を作り続けています。

 

新洋海運株式会社 宮崎事業所
昭和29年(1954年)大阪府堺市で物流企業として創業してから、事業を開拓・拡大し、平成15年(2003年)7月に宮崎県都城市に宮崎事業所を開設しました。
顧客から預かった大切な物を作った人の身になって大切に扱う当社の物流品質は顧客から高い評価を受けています。
これまで作業の工夫や技術の向上、ITの活用により、顧客の抱える物流課題を解決してきました。
私たちのこれまでの取組は、国際機関にも認められ、「ISO9001:2015」の認証を受けています。
私たちの仕事は、宮崎県の貿易と輸出入を支える第一線の窓口として、宮崎県の経済・産業を支えています。
常に国際的視野に立った業務活動を展開するとともに、人間味ある明るいチームワークを大切にするところが、わが社の魅力です。

清本鐵工株式会社
当社は、昭和12年(1937年)創業、本社は延岡市土々呂町にあり、製品事業、メンテナンス事業、鋳鋼事業を3つの柱として事業展開を行っています。
清本鐵工で作っているものは「鉄に関することは何でも」です。橋、歩道橋、食品機械、ソフトキャンディーを作る機械、大型の船の錨、船舶部品等…実は私たちの身近なところで「キヨモト」の製品が活躍しています。
当社の強みは、顧客の要望に「誠実」に向き合い、きっと実現させるという「信頼」のもと、高い「技術力」で挑戦してきたことです。
私たちの仕事は、日本全国はもちろん、海外にまで広がっています。しかし、そんな企業でありながらも「地域に愛される会社」でもあります。それは、創業から真面目さと心のふれあいを大切にし、地元での雇用や地域貢献を続けてきた結果だと考えています。
これまで引き継がれてきた「伝統」を守りながら、これからもさまざまなことに「挑戦」し続ける企業でありたいと考えています。